子供の頃から行う“マネーリテラシー教育”

マネーリテラシー”という言葉を知っていますか?

簡単に言えば「お金の知識を、うまく活用する能力」です。

 

日本は、先進国の中でマネーリテラシーが低いと言われています。

小学校・中学校・高校・大学と「お金」に関して、学んだことなんて一度もありません・・・「お金の知識」を学べる機会が無いのでマネーリテラシーが低いのは当たり前です。

また日本の文化なのか、「お金」について話すこと!聞くこと!に遠慮をしてしまします。住宅ローンの話、保険の話、投資の話、年金の話・・・参考にしたい他人のお金事情を知りたいのに何故が聞いてくる人は居ません。

 

このままでは私の子供も“マネーリテラシー”の低い人間になってしまいます。

2級ファイナンシャル・プランニング技能と言う資格で学んだ“マネーリテラシー教育”を子供におこなっていこうと思っております。

 

まず“お金”の入門書『マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門』を子供と一緒に読んでいます。

この本は、世界23カ国で刊行され累計400万部発行されています。

マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門 [ ボード・シェーファー ]

価格:1,500円
(2018/9/27 16:05時点)
感想(3件)

章毎に私と子供でお互いに読み進めて、都度子供の感想を聞くようにしています。

まだ数章しか読んでいませんが、分かりやすく“お金”について書かれているので子供のマネーリテラシー教育の良き教材としておススメします。
またYahoo!ニュースで興味深い記事が掲載されていました。

⇒“小学校1年生のメルカリで学ぶ『しゃかい科と経済学』

「夏休みの自由研究」と「マネーリテラシー」が同時に行われていると言う、子供の親として一石二鳥の取り組みでした。

これは『マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門』を読み終え、子供が“お金”について興味を持ってから取り組んでみたいと思います。

 

これが私が行っている「子供の頃から行う“マネーリテラシー教育”」です。

The following two tabs change content below.
Shino40

Shino40

中小企業のサラリーマンとして働く40歳。伸び悩む給料・・・このままでは子供の教育費・老後の生活が苦しいとネットビジネスで人生一発大逆転を目指します!当ブログでは、ハッピーライフを目指すプロセスを記録していきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitterタイムライン

ページ上部へ戻る